アルケミーが効果のある年代はどのあたり?

アルケミーの年齢層は何歳くらい?

アルケミーは、女性誌などでも紹介され、芸能人が使っている毛穴ケア化粧品としても有名ですが、年齢層は何歳位からでしょうか?

 

 

アルケミーのスキンケア化粧品には、エイジング化粧品のように明確な規定年齢などはありません。
しかし、エイジングケアよりも前の段階で使う事をアルケミーがお勧めしているので、年齢層としては20代後半〜30代前半を使用される年齢を考えています。

 

20歳くらいから現れるエイジング症状

女性の肌は、20歳を超えるとお肌の曲がり角を曲がって、エイジングの症状が出始めます。

エイジングの自覚症状は30代後半から40代以上になって出始める事が多いのですが、エイジングの症状が出始める前にアルケミーで毛穴ケアをしておいた方が良いようです。

 

なぜなら、毛穴の開きは、肌のバリア機能低下を表しているからです。

 

肌は、外部刺激や乾燥により、毛穴が開いてしまいます。
これは、肌の水分保持能力が低下していることも関係しているのです。

 

アルケミーの酵母発酵エキスで水分保持機を回復!

アルケミーの酵母発酵エキスを使う事によって、水分保持機能が回復し、肌のハリがよみがえって毛穴の開きも気にならなくなります。

 

20代後半〜30代前半の年齢層は、プレエイジングケアの為にアルケミーをお使いになった方がよいかもしれません。
まずは、アルケミーのトライアルセットから試してみましょう。

 

 

 


アルケミーお試しトライアルセットが1週間分1,000円!
トップページへ戻る

 


このページの先頭へ戻る