乾燥肌さんにあった洗顔方法とは

間違った洗顔で乾燥を助長しているかも?!

乾燥肌の方の中には、洗顔を間違っているという事が多々あります。

 

 

肌を健康に美しく保つために洗顔を行うのですが、間違った方法をやっているとどんどん乾燥肌の症状がひどくなるのです。
そうならない為にも、乾燥肌と自覚がある場合自分の洗顔方法を見直してみてください。

 

まず、乾燥肌だと感じでいるならば、洗顔料を使っての洗顔は1日1回と決めましょう。

 

夜、家に帰って来てお風呂に入った時に1回洗顔します。
日に何度も洗顔している人は、必要な皮脂も落としているので乾燥しやすくなっているのです。
そして朝、起きた時ベタベタが気になるようなら、洗顔料を付けず水だけで洗顔してください。

 

使っている洗顔料を見直す

次に、使っている洗顔料が肌に合っていないというのも考えられます。

 

石鹸成分が多い洗顔料だと必要な皮脂も全て落としてしまい良くありません。
保湿成分や美容成分が入った優しいタイプの洗顔料を使ってください。

 

洗顔の方法ですが、ぬるま湯で先に顔全体を洗い余分な汚れを取っておきます。
次に洗顔料を使いますが、しっかり泡立ててから使わないと肌を傷つけ乾燥肌にしてしまう可能性があります。
泡たてネットなどを利用して泡を充分たててから顔につけ優しく洗います。

 

すすぎもぬるま湯で5回ぐらい行うと良いでしょう。
洗顔料が肌に残っていると乾燥肌の原因になるので注意してください。

 

これらの洗顔方法を守れば、乾燥肌改善になります。

 


アルケミーお試しトライアルセットが1週間分1,000円!
トップページへ戻る


このページの先頭へ戻る